車に防災グッズがあれば普段にも車中泊にも使えて便利!素早く避難するコツも紹介

リスまま

こんにちは。デザイナー兼防災士のリスままです!

車を普段使っている方におすすめなのが防災グッズの【車ストック】

トンボくんが赤ちゃんだった頃、防災リュックを背負って、赤ちゃんを抱っこして、両手には赤ちゃん用の荷物を持って…なんて考えていたら絶望的でした。そんな時に少しでも安全に少しでも早く避難する方法として考えたのが【車ストック】です。車中泊これあると便利についてはこちらもご覧ください!

スポンサーリンク
目次

車に防災グッズを置いておくメリット

停電していたら

停電していてエレベーターが止まってしまったら階段で降りることになりますよね?我が家は低層に住んでいるのでそこまで問題ではないのですが、例えば10階に住んでいたとして、赤ちゃんがいて、小さなお子さんの手を引いて、さらにはこどもたちの荷物も持って10階分の階段を降りる。すごく大変なのが想像できます…もし、車にかさばるものを置いておけば避難所にいく時に車から取り出していくことができます。

外出先で災害がおこってしまったら

地震の場合、どこでおこるか、いつ起こるのかわかりませんよね?そんな時、何も持っていないより何かある安心をストックしておきましょう。突然の大雨や大雪で渋滞して動けない…なんて場合にも心強いです♪

車中泊にも

車中泊をしなくてはいけなくなった場合にもあると便利!

車にストック!防災グッズおすすめ

おむつやお尻ふきなど、赤ちゃん用具一式

おむつはどう頑張っても防災リュックに5枚ほどしか入れられません。さらにはお尻ふきなど赤ちゃん用品は本当に荷物が多いです。他にあるといいのが、簡易哺乳瓶や赤ちゃん用マグ、ガーゼなど。これらは100円ショップでも購入できます。ストックはあくまで緊急用。高価でなくても全然大丈夫。それよりも備えることが重要です。

寝袋、ブランケット

避難所や車中泊には欠かせない寒さ対策。寝袋は使う時なで家にしまっておく人も多いですがどうせ外で使うものなので車が置き場所でもいいですよね♪ブランケットも荷物になるので入れておくといいです!

充電コード

車のソケットにつけて使う充電コードがあれば、携帯の充電ができます♪100円ショップでも販売されているので用意しておくと便利ですよ!

感染症対策グッズ

今の時代、マスク、除菌シートなど「忘れてしまった!」時にも便利。こども用も忘れずにしっかり入れておきましょう!

スニーカー

会社にいる時に地震が起こった、なんて時に革靴、ハイヒールだったら。。歩いて帰宅する時にスニーカーがあった方が安心ですよね!また、地震の際など慌てて玄関を飛び出してスリッパで出てきてしまったという方も多いです。スリッパで足元が悪い道路を歩くのは危険です。大雨の場合などもスリッパは脱げやすく足を取られる、木や瓦礫などで怪我をするので絶対にやめましょう。

ティッシュ、生理用品、簡易トイレグッズ

やっぱり困るのがトイレ関係。でもこれらは災害時だけでなく、ふとした時にもあると便利。例えば公園に遊びにいったけどトイレにティッシュがない!突然、生理になってしまった!渋滞に巻き込まれたけどこどもがトイレをしたい!!など、通常使いができるのであると便利ですよね♪

うちわ、モバイル扇風機など

車中泊に備えたグッズも用意しておきたいですよね?うちわやモバイル扇風機、窓を開けて寝るときは窓に取り付ける虫除けガードなどもあるといいです。

リスまま

車のストックは災害時だけでなく、普段でもあると便利なので入れておくといいですよーー

お水や食料などストックしておきたいところですが車中は熱くなりやすいのでやめておきましょう。防災リュック、家の備蓄、車にストック!無理のない範囲で備えておきましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる