【こども防災教育】たのしくてわかりやすい!Yahoo!きっず『ちょボットの防災ランド』

お子さんが小学生になると、『子供の通学路は大丈夫かな?』『学校や遊びに行っている時に地震がきたらどうしよう』『地震が起こった時どうするかは学校で教えてくれるよね?』など心配事が増えますよね?今まではずっと一緒にいた子供も成長してどんどん一人で学校に行ったりしはじめると心配は尽きないものです。。。こどもにも防災を教えたいと思っている親御さんも増えたように感じます。

とは言っても何から教えたらいいかわからない、自分の防災知識はどれくらいなんだろう??と思っている方にはぜひやっていただきたい防災のコンテンツを紹介したいと思います。

今回はわかりやすい、たのしい、達成感がある!の三拍子がそろった『Yahoo!きっず ちょボットの防災ランド』。スマホやパソコンで気軽にできますのでお試しください♪

他にもこどもにもわかりやすい防災コンテンツはありますので、また別の記事にもしたいと思っています。

スポンサーリンク
目次

Yahoo!きっず『ちょボットの防災ランド』

クリックでサイトに飛べます→Yahoo!きっずの『ちょボットの防災ランド』

パソコン、スマホ(無料)

『ちょボットの防災ランド』をやってみよう

ちょボットの防災ランドは【防災のクイズ:防災道場】と【過去の災害を学べる動画】に加え、ヒカキンさんからのメッセージが見られる防災コンテンツです。

今回取り上げるのはクイズで防災を学べる【ちょボットの防災道場】!今までクイズを試した人数はこちら↓

【台風・大雨編】はチャレンジ35,389人→クリア5,546人!(2021.8.30現在)

【地しん・つなみ編】はチャレンジ265,817人→クリア40,639人!(2021.8.30現在)

今回は私と小学3年生のこどもでそれぞれ挑戦しました。おとなはおよそ10〜15分で全問回答できます。こどもは20分くらいで回答できました!

こんな感じです↓↓↓↓↓↓↓↓

台風・大雨編、地しん・津波編の2タイプ!

難しい漢字も少なく、パソコンからはふりがなをつけるを選ぶこともできます。

小学校低学年では難しいところは大人と一緒にやる感じで大丈夫だと思います。では、はじめからを押してチャレンジしてみましょう♪

トンボくん小3

おもしろそう〜!どっちもやりたい!!


ステージは8つ。ステージ4までクリアするとステージ5からに進むことができます。

間違ってもやり直しができるので、何度もチャレンジできます!

問題はステージごとに5問。最終ステージのステージ4とステージ8は10問となります。

正解するとステージごとにごほうびメダルがもらえます♪

トンボくん小3

けっこう長そう…答えられるかな


クイズをやっていきましょう♪(制限時間なし)

難しさは中級くらいでしょうか?小学校低学年のお子さんは知らないかもしれない言葉が出てくるかもしれませんが、ここで一緒に覚えられるといいですね♪

回答をするとちょボットとちょボットの女の子がわかりやすいように説明をしてくれます。一言ポイントもついてよりわかりやすい!!

トンボくん小3

やった!!へぇ〜そうなんだーー

リスまま

めっちゃ集中してる!!


ステージクリアごとに『防災メダル』がもらえてレベルアップステージに進める!

お子さんは特にメダルなどご褒美をもらえるとうれしいですよね♪

最後には認定証ももらうことができ、飽きずにチャレンジできます。

トンボくん小3

よっしゃーーーー!!!楽しかったーーー

リスまま

この後、地しん・津波編もやりたいと言ってやりました!

ちなみにこどもの正解率は8割くらいでした!


Yahoo!きっず『ちょボットの防災ランド』の良かったところ

小学生(低学年)からおとなまで年齢を問わないクイズ

梅雨、ハザードマップなど小学生には少しわかりにくい単語も出てきますが、わかりやすく説明をしてくれるのでクイズを通して学べるのがいい!

ちょボットたちの掛け合いで防災の知識をわかりやすく説明してくれている

ちょボット(ロボットのキャラクター)が「へぇ〜そうなんだ〜」という掛け合いで答える側の目線で説明をしてくれるので内容が入ってきやすいのがいい!

こどもが考えやすいように、学校の帰りなど具体的なシーンを使ってクイズが作られている

こどもが一人の時や、こどもたちだけの時にどうするのか?というクイズになっているので、リアルの時にも生かされるようになっているところがいい!

問題の数も多くなく、飽きそうなところでステージクリアできるので達成しやすい

ステージは5問ですが、説明も入ってくるのでボリュームがあるように感じます。こどもが飽きるかも?というくらいのいい時にステージクリアになるので次に進みやすい!

最新の防災知識が細かく入っている

大雨の際の避難、履き物はどれにする?などは私たちが教えてもらっていた防災とは違っています。そんな答えに対する説明も納得させられるようにきちんと作られている!

リスまま

こどもは楽しくクイズをやってくれました!
へぇ〜とか、よっしゃーーーとか言いながらやる姿が良かったです

日頃から防災を伝えている立場でありながら、自分のこどもに教える時に本当にこれで理解してくれるのかな〜?と思うこともあります。実際に起こった時に教えることが難しいのが防災。クイズなどで楽しく学べるといいですよね♪

みなさんも良かったらやってみてくださいね♪最後まで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる