防災グッズのまとめ方(講座③忘れがちなモノ&これあってよかったモノ)

リスまま

デザイナー兼、
防災士のリスままです。

本日は防災リュックの作り方(講座③忘れがちなモノ&これあってよかったモノ)をご紹介していきます!ぜひ講座①『防災リュックってなに?』講座②『おすすめ基本グッズ』も読んでみてくださいね♪ではやっていきましょう!

スポンサーリンク
目次

防災グッズ(忘れがちなモノ)

基本のセットは講座②でやってきました!だけどここからは人によって選ぶモノは違ってきます。そこでこんなもの忘れていませんか?というものをご紹介していきます。

メガネ[メガネケース、コンタクトレンズ、コンタクトケア用品]これ、ないと本当に大変ですよね!!

常備薬[よく使う薬、処方された薬のメモやお薬手帳のコピーを入れておく]これも大変なことになる!

小銭(お金)[モバイル決済に慣れている方は注意!災害時モバイル決済は停電で使えないことも。

連絡先[携帯電話の番号覚えていますか??お子さんは特に連絡先メモを持たせましょう!

必要な情報【免許証、保険証、お薬手帳、障害者手帳、母子手帳などはコピーを入れておきましょう!

トンボくん

結構忘れがちなモノあるね!

リスまま

携帯の充電が切れたら連絡先など分からなくて大変だよね!

防災グッズ(これあってよかったモノ)

基本グッズにプラスして入れておきたいモノの紹介もしておきます。これがあったら本当に便利なので参考にしてみてくださいね♪

モバイルバッテリー

連絡を取るにも、情報を収集するにも、今や欠かせない携帯電話。いつも充電していればいいけど、そうは行かないのが現状ですよね…リスままもふと気付いたら充電がない!ってことよくあります。そんな時に災害が起こったら!!!連絡してもつながらない、情報を仕入れようとしてもなかなか探せない!なんてことばかりでどんどん充電はなくなる…そんなときにモバイルバッテリーがあったら心強いですよね?モバイルバッテリーの充電もこまめにしておくことも大切です。

エコバッグ・サコッシュ

避難所で着替えを入れたり、貴重品を持ち歩いたり、リュックをいつも持ち歩かなくていい♪配給されたモノを入れたり、使い勝手がいいのでリストに入れておきましょう!サコッシュは両手がふさがらないのでトイレの時など本当に便利です!

食品ラップ

  1. なにに使えるの?と一見思える食品ラップ(サランラップ)は万能選手!
  2. 水が使えない場合、紙皿などに引いてからご飯を盛れば食後ラップだけを捨てることができる
  3. 手が洗えず不衛生なのでおにぎりなどラップに包んで食べる
  4. 怪我をした際、タオルなどで止血しラップで巻けばタオルを留めることができる
  5. 寒い時はお腹に新聞紙を巻いてその上からラップを巻くと保温できる

食事以外にも使い道があって便利です。

ペン・メモ張

避難所で情報収集する際に書き留めたり、連絡先を書いておいたり何かと便利なペンとメモ張。耳の不自由な方の筆談に使ったり、小さなお子さんはお絵かきなどして遊ぶこともできる。ペンはフリクションペンではないものを選び、できれば2色ペンにしておくと尚良いです!

赤ちゃんお尻ふき

赤ちゃんのお尻ふきは万能!赤ちゃんはもちろんですが、大人にも便利。水が使用できない避難生活でお風呂はもちろん入れないかもしれません。赤ちゃんのお尻ふきはノンアルコールで大判なので体を拭くだけでもリフレッシュできます。もちろん、掃除などにも使え感染症予防にも一役かってくれること間違いなしです♪

軍手(滑り止め付き)

軍手は防災グッズの代表選手のような感じもします。だけど気をつけて欲しいのが滑り止めがついてますか??ということ。重いものを運んだり、倒れてきたものを動かす時、滑り止めがついていない軍手はもはや手袋状態…ぜひ選ぶ時に参考にしてみてください!

リスまま

なるほどな〜と思ってもらえると嬉しいです!
最後まで読んでいただきありがとうございますーーーー

こどもと一緒に防災を学べるYouTubeにも配信しています。ご覧ください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる