【防災】エマージェンシーカード(緊急連絡先)とは?緊急時、あると便利なもの

リスまま

こんにちは!デザイナー兼防災士のリスままです。

エマージェンシーカード(緊急連絡先)は災害時などの緊急の場合、持っていると便利なものです。カードと書いていますが、紙にメモして持ち歩くだけでも大丈夫!防災リュックに入れたり、お財布に入れたり、こどものランドセルなどにも入れておくと安心です。では、どんなところが便利なのか、どんなことを書いたらいいのか説明していきます。最後にはダウンロードできるエマージェンシーカードのフォーマットもあるので、最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

こどもと一緒に防災を学べるYouTubeでも緊急連絡先カードの作り方を配信しています。ぜひご覧ください♪

エマージェンシーカード(緊急連絡先)はどんな時に便利なのか。

エマージェンシーカードとは?

エマージェンシーカードとは、必要な連絡先や情報などが書かれたものです。災害時はもちろんなのですが、お子さんが迷子になってしまった時などに持たせておくと安心です。

リスまま

トンボくんが迷子になってしまった時、お店のスタッフの人にトンボくんが紙を見せて連絡がすぐに来ました!ナイス!トンボくん

また、最近では飼い主さんが自宅で倒れた時などに面倒みてくれる方にペットの詳細を残す用にも使われているそうなので、ペット用も今回作成しました。

エマージェンシーカードは雨などに濡れないようにジップ式の袋に入れましょう。一緒に家族写真やペットの写真を入れておくと探す時に便利です。

スポンサーリンク
目次

エマージェンシーカードはどんな時に使うの?

携帯の充電がなくなった…

災害時、停電していると携帯の充電ができずしまいには充電がなくなりますよね?そんな時にメモがないと電話番号がわからないことがあります。家族全員わかる!とう人はスバラシイ!!(私は…正直自信がありません。)パパはわかっても、おばあちゃんはわかりません。。。

こどもが一人の時に連絡をとりたい

キッズ携帯を持っていないお子さんは、誰かに連絡をとってもらう必要があります。また、公衆電話を使う場合にも電話番号が書かれたものがないと困ります。。(←もちろん電話番号を覚えていたら問題ないです♪)

迷子になってしまった時

先ほども少し紹介しましたが、まだうまく話すことができないお子さんに持たせておくのもいいです。私は電話番号と名前、それから『助けていただきありがとうございます。こちらに連絡をお願いします』とメッセージも一緒に書いておきました。個人情報でもあるので、こどもには『困った時にだけ大人の人に見せるんだよ!』と教えてくださいね♪

アレルギーや持病がある

こどもは持病があってもなかなか全てを説明するのが難しいですよね?アレルギーの場合も同じです。特に災害時は避難所に行ってもアレルギー対応の食事はないのでうっかり食べてしまわないように注意が必要です。

また、高齢者はお薬を服用している方が多いと思います。薬の名前がうる覚えだったり数量を忘れていることもあるのできちんと書いておく、かかりつけ医の連絡先も書いておきましょう。

ペットがいなくなってしまった

災害時、ペットも一緒に避難所に行くことができます。ペットの避難についての注意はコチラ

避難所で予防注射をしているかなど確認されることもあります。また、普段と同じ環境ではないのでペットもゲージから出てしまうこともあるかもしれません。自宅に置いてきたという場合もいなくなっている可能性があります。ペットが迷子になってしまった時に、写真と一緒に特徴を伝えるために作っておくと安心です。

エマージェンシーカード(緊急連絡先)書くこと

リスまま

参考になれば嬉しいです!ダウンロードもできるのでぜひ活用ください

災害時、緊急時だけでなくても使えるエマージェンシーカード。今回ハガキサイズのエマージェンシーカードを作成しました。人間用とペット用の2種類を用意しています。ダウンロードして印刷してご利用ください♪もしお手数でなければいいね!をしていただけると嬉しいです♪(Twitte,Instagramもやっています!)

エマージェンシーカード(ハガキサイズ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる